所長・副所長プロフィール


所長

原 昭三原 昭三

1933年伊東市生まれ、昭和42年税理士試験合格、翌年税理士登録、開業。東海税理士会熱海支部支部長、東海税理士会理事などを歴任、現在は伊東商工会議所副会頭、同会議所、商工調停士。

私は40年以上に渡り、伊東、熱海の経営者の方々と関わり、その事業の成功と失敗を数多くみてきました。また、税務については数限りない案件に対応してきました。こうした長年の経験と地元で培った幅広い人脈はクライアントの皆さまの事業の力強いサポートとなることを確信しております。

趣味はスキーと油絵。

副所長

原 眞人原 眞人

1961年伊東市生まれ、伊東高校卒、法政大学工学部建築学科卒、平成14年税理士試験合格、翌年税理士登録、伊東商工会議所青年部初代部長、同所伊東経営塾運営委員、同所簿記講習会講師を歴任。

  1. 地元伊東市で税理士としてのボクの役目
    伊東生まれの伊東育ちですが、実はボクは子どものころから、観光以外これといった産業がなくノンビリしたこの町が好きではありませんでした。でも、観光産業が低迷し、急速に活気が失われていくこの町の現状を目の当たりにし、税理士としての使命を考え始めました。そんな折、伊東商工会議所青年部の初代部長を仰せつかり、多くの若き経営者たちと接し、彼らに提供したボクの財務やマーケティングのスキルが彼らの事業の一助になり、感謝されることを知りました。この経験から税理士であるボクが果たすべき使命はこの町の事業者を財務・経営の面から元気にし、この町の経済を元気にしていくことだと信じています。
  2. 売上げがあがるシナリオを考えます
    税理士の仕事って、決算書を作って、税金の計算をするだけと思っていませんか?
    でも、ボクは売上があがり、利益があがるシナリオを事業者とともに考え数値化していきます。経験や勘に頼らない、経営の原則に基づき戦略を立て、マーケティングを考えます。単年度の経営計画を作成し、さらに毎月の試算表から問題点をさぐり、改善へのシナリオを考えます。
    *詳しくは、「売上UPのシナリオ」ページをご覧ください。
  3. 趣味
    ロックとバイクです。学生時代はロックバンドでギターを弾いていました。好きなアーティストはジミ・ヘンドリックス、バイクは16歳のころから乗っています。好きなバイクはハーレー・ダビッドソンです。