経営計画書作成のおすすめ


「こんな会社にしたいを形に」「融資にも有効です」

はじめに

当事務所が作成する経営計画書には向こう1年間の計画である単年度経営計画書と5カ年の計画である中期経営計画書があります。

単年度は毎月の財務の管理にその力を発揮します。中期は御社の3年後、5年後のあるべき姿を計画、融資の際に力を発揮します。

当事務所は大手金融機関も導入しているMAP経営(株)の専用のソフトで作成しますので、融資の際はそのまま提出できます。

単年度経営計画書


(上記計画はイメージです)

  1. 単年度経営計画書とは?
    単年度経営計計画書は月単位で売上と経費を詳細に計画していきます。毎月の計画と実績値の比較により、月単位での売上、経費そしてキャッシュフローの管理が可能になります。資金繰りがいつごろ危なくなるかも容易に想定でき、迅速な対応ができます。
  2. 作成プロセス
    単年度経営計画書は中期経営計画書と前期の決算書をもとに作成します。
  3. 料金
    単年度経営計画書は作成しただけでは意味がありません。毎月の試算表と計画値との比較するための予算実績分析をすることをお勧めいたします。
    ・経営計画書作成料 ・・・・・・・・・ 100,000円(税抜き)~
    ・予算実績分析表の作成料 ・・・ ひと月50,000円(税抜き)~
    *経営計画書作成のみでも対応いたします。

中期経営計画書


(上記計画はイメージです)

  1. 中期計画書とは?
    向こう5カ年の「売上」「経費」「投資」「借入」の計画をします。御社の経営戦略を具体的に貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書に数値化して落とし込んでいきます。3年後、5年後の御社のあるべき姿が浮かび上がってきます。経営戦略に基づいて計画されているため、融資のさいにも根拠に裏付けされた数値を金融機関に提示することができます。
  2. 作成プロセス
    1)インタビュー
      経営理念、5カ年の経営目標、現状分析を直近3カ年の決算書とインタビューにより明確化していきます。
    2)売上計画
      御社が対象とすべき商品、地域、客層を競合との力関係から分類し、見込み客の数、リピート数、客単価を考慮して、
      5カ年の売上計画を策定します。
    3)経費計画
      過去の決算書の数値と上記の売上計画をもとに経費の計画を策定します。
    4)投資計画
      事業拡大のために必要な設備投資の計画を策定します。
    5)借入計画
      金融機関ごとに返済期間、利率を策定します。
    6)3つの計画案から選択
      A案、B案、C案を作成し、もっとも現実的な案を選択します。
  3. 料金
    ・150,000円(税抜き)~
    *会社の規模などによって異なります。