スペース伊豆夢

2013年12月4日

2013年第5回


■ 怒涛の自己紹介&コトPOP後半戦
昨夜はスペース伊豆夢 第5回
内容は「怒涛の自己紹介&コトPOP後半戦」
まずは「怒涛の自己紹介」、10分間で自分のプレゼンをします。
発表は何を使ってもok!
ということで、(石井石材)の
四代目、ブルゴーニュがトップバッター
プロジェクタ-を使って、赤ちゃんのころからの写真から始まり
旅行や仕事で行った、海外での写真、それといろんなお墓の写真
お墓にまつわる、ちょっといい話をしてくれました。
ロックな税理士ブルゴーニュ
2番手はイタリアンレストランLUCEのオーナーシェフ、リエゾン
商店街の飲食店で生まれ育ったこと、料理人の修業時代
シェフのお世話係をしていた体験などを話してくれました。
ロックな税理士リエゾン
3番手は「かえるちゃん」、伊東市の人口7万人規模のコミュティーの面白さ
将来の夢なんかを話してくれました。
ロックな税理士かえるちゃん
4番手は「やっさん」、キネマ通りで生まれ育った彼、子どもの頃のキネマ通りの
話や好きな音楽にまつわる話をしてくれました。戦前のキネマ通りの写真も持って
きてくれました。
ロックな税理士やっさん
怒涛の自己紹介の後はお待ちかねのオヤツタイム(当番はブルゴーニュ)
オヤツはこれ
ロックな税理士
石舟庵の「丹那の朝のプリン」
ふわっ、とろっ、爽やかな牛乳の香り・・・220円
皆でなかよく
ロックな税理士
後半戦は食べたばかりのオヤツにPOPをつけるワークショップ
伍魚福さんのホームページからダウンロードさせていただいた資料をもとに
進めました。
コト整理シートに気がつくことをどんどん書いていきます。
ロックな税理士
マジメなBチーム
ロックな税理士
元気なAチーム
ロックな税理士
書いたコトのなかから最もお客さんに伝えたいコトを選び
キャッチコピー(お客さんに足をとめてもらうために目立つように)
そして、キャッチコピーを説明する
リードコピー(お客さんに手に取ってもらう)
を書きます。
生まれて初めてPOPを書いた人、仕事にでしょっちゅう書いている人
様々でしたが、コトPOPで伝えたいことは
そのままチラシや広告などの販促物にも応用がききます。
これからも、コトPOPに挑戦していきたいと思います。
大事なことは、いつも聖書とロックが教えてくれた。
ラヴ&ピース、Keep on Rock’n
今日も楽しく、誇りをもって行こう

  • サイト内検索