お役立ち情報

2018年2月12日

「税金を払い過ぎていませんか?」伊豆新聞広告ご覧の方へ


 

伊豆新聞の広告をご覧いただきホ-ムページへのご訪問ありがとうございます。

本日、伊豆新聞に掲載された広告はこちらです。

 

20180211095927-0001

 

1.デタラメな決算書

2月15日より、所得税の確定申告です。

毎年、新しくクライアントになっていただける個人事業者の方々がいらっしゃいます。

今までご自分で申告されていた方の決算書の内容を見てみると

失礼ですが、かなりデタラメです。

デタラメというのは、

(1)経費にならないものを経費にしていたり、

(2)経費にできるものを経費にしなかったり。

(3)経費に計上できる事業年度に経費に計上しなかったり

(4)売り上げに計上すべきものを計上しなかったり

(5)消費税の課税、非課税が判断が間違っていたり

 ・・・

上げていけばきりがありません。

簿記の知識があっても税法の知識がある方でないとちゃんとした決算書を作成することはできません。

 

2.結果的に税金を払い過ぎる!!

 (1)もっと節税できるのに

 税法の知識がないと、ちゃんとした決算書を作成できず、結果的に税金を払い過ぎることになります。

経費にできるのに経費にしなかったり、事業用資産の売却、買い替えの時期を調整しなかったり

税法の知識があれば節税できるケースが山ほどあります。

 

(2)一番怖いのは

  一番、怖いのは、実は税務調査に入られたときなんです。

ご自分でやっていて、税務や会計の知識がないと税務調査に入られたとき

答弁できずに、言われるがままに過分な税金を納める結果となったしまいます。

所得税、消費税、事業税だけでなく、後から住民税、国民健康保険も増えてしまう結果となってしまいます。

 

3.会計事務所に依頼するほうが結果的に安くすむ

 (1)わずらわしさから解放される

  一年間の収入と経費をまとめ、税金の計算をする。かなりの時間と労力を要します。

 会計事務所に依頼すれば、この煩わしさから解放されます。解放された時間で本業に充てられる時間が増えます。

 

(2)余分な税金を払わなくて済む

 会計事務所に依頼すれば、節税方法のアドバイスももらえ、なにより税務調査があったときに立ち会ってくれ答弁してくれます。

余分な税金を支払う必要はなくなります。

 

4.税理士に一度、ちゃんと見てもらいませんか?

  会計事務所に支払う報酬はまちまちですが、年売上が1千万円~3千万円の個人事業者さんの相場は

10万円~30万円です。

 これを高いと思うかどうかによって、今後の経営の在り方が変わってくると思います。
まずは、一度、会計事務所へ行き、決算書の内容をみてもらい、報酬のご相談をされてみてはいかがでしょうか?

  • サイト内検索