お役立ち情報

2013年9月10日 []

飲食業は厳しいです


商工会議所の開業相談でもっとも多いのは飲食業だそうです。

でも、飲食業をやっていくのはとても大変です。

簡単な財務分析からそれが明らかです。

 1.収益性の分析

   ① 粗利益率 飲食業65.6%(小売業29.5%、建設業68.3%)

    *粗利益の段階ではいいのですが・・・

   ② 経常利益率 飲食業0.2%(小売業0.6%、建設業0.83%)

       *経営効率がメチャ悪いです。100万円売っても経常利益は2千円しか残らない。

 

2.安全性

    ① 当座比率=当座資産÷流動負債(飲食業43.46%、小売業69.3%、建設業83.9%)

        *短期的な資金繰りタイトです。

    ② 借入金月商倍率=借入金÷月商平均(飲食業10.7ヶ月、小売業3.2ヶ月、建設業3.7ヶ月)

    *借入をしてもそれに見合った売上が上がっていないのが現状です。

以上から、飲食業は利益はわずかしか残らず、資金繰りもタイト、借入をしてもそれに見合った売上が作れないのが現状です。

飲食業厳しいです。もっと知りたい人はこちら

  • サイト内検索