お役立ち情報

2013年9月16日 []

「デッド・ラインの法則」について


 業界1位で市場占有率26%以上の占有率を確保し、しかも2位との間に10対6以上の差をつけている会社のことを「戦略的1位」の条件を満たした強者と呼びます。

1位の会社がこの条件を満たすと、1位の会社の売上の10分の1以下の会社の経営が成り立たなくなり、倒産や撤退が始まります。

 これを「デッドラインの法則」といいます。

 この法則が働くと業界1位の市場占有率が高まるにつれ、業界からの撤退が相次ぎ、市場が淘汰されていきます。

 日本のオートバイメーカーはホンダが戦略的強者の条件を満したときに、このデッドラインの法則が働き、160社あった会社がわずか4社に淘汰されました。

 この法則はどんな業界にも成立する原則です。同業他社が戦略的1位の条件を満たしていたら・・・。おそろしいですね。おそろしいと思ったかたはこちらもご覧下さい。

  • サイト内検索