お役立ち情報

2013年10月8日 []

売上を上げる公式


売上を上げる公式=顧客数×客単価×リピート回数

 

「顧客数」、「客単価」、「リピート回数」のいずれかをあげれば、売上は上がります。

複数の組み合わせでやれば、さらに上がります。

この中で一番、難しいのが顧客数の増加です。

新規顧客を開拓していくのは時間とお金が掛かります。

なので経営力が弱い会社がやるべきことは

「客単価」の増加と「リピート回数」の増加です。

「客単価」を上げるには小売や飲食だったらもう一品購入してもらう工夫。

POPにより、300円以下の商品を衝動買いする可能性が高い。

「リピート回数」をあげるには、常に新しい情報をお客さんに届ける工夫。

リピート回数を上げるというのは要するに、次回に来客するまでのスパンを短くすれば良いわけですので。

情報の発信は不可欠になります。

間違ってもやってはいけないことは、「客単価」を下げて、「顧客数」を増やそうとすること

これは不毛な価格競争へ陥ってしまうやり方です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

  • サイト内検索