お役立ち情報

2017年12月11日

経験で何となく経営をやっている社長さんへ


伊豆新聞の広告をご覧いただきホームページへのご訪問ありがとうございます。

 

伊豆新聞に掲載された広告はこちらです。

20171212伊豆新聞

1.本当に何とかなる?

大概の社長さんは経験から、会社の売上、利益、資金繰りは何となく分かっている。

会社の課題もおおよそ分かっている。

でも、日々の仕事に忙しくて、その「何となく」や「大よそ」をどうにかしようとせず

ほったらかしにしています。

「どうにかなる」

経験からそう思い込んでしまっている。

でも、少子高齢化でお金を使える世代がどんどん減っていき

労働人口も減る。

現状のマーケットは縮小していくのは避けられないし、労働力の確保も難しくなる。

あと10年、20年商売を続けていかなくてはならない社長さんは、ここで今一度

経営をしっかり見直す必要があろうかと思います。

 

2.経営は何から構成されているか?

 経営資源は「ヒト」「モノ」「カネ」と言われています。

(1)組織(ヒト)

(2)商品・サービス(モノ)

(3)資金(カネ)

この経営資源を投下して、顧客を作り維持していくのが経営です。

このために社長さんは、以下のことをやらなくてはいけません。

・どのように従業員を管理し、労働生産性を上げていくのか?

・どのような商品を取り扱い、どの地域の誰をターゲットにしていけばいいのか?

・安定したキャッシュフローのための資金計画

 

3.中小零細企業の社長さんは忙しい

すべてを社長がこなすのはとても大変です。中小零細企業の社長さんは

ご自身が営業に回ったり、お店に出なくてはいけない。

日々の仕事に追われ、結局、本来、経営者がやらなくてはいけない仕事がおざなりになっているのが現状です。

でも、やらなくてはこの先10年、20年と経営を維持していくのは難しい時代になってきています。

ご自分でできなければ、人の手を借りるべきです。

特に不得意な分野については専門家の力を借りた方がいい。

 

4.原会計事務所がお手伝いできること

 原会計事務所では、そんなお忙しい社長さんのお手伝いができないかと思い、

以下のサービスをご提供させていただきます。

 

 (1)中期経営計画書の作成

     向こう5か年の計画を立てましょう。計画を立てなくては何も始まりません。

     ご融資の際にも利用できます。

 (2)リスク分析

     決算書から会社に内在するリスクを洗い出します。

 (3)財務分析

     3か年の決算書から会社の財務上の改善すべきところ、

          伸ばしていくべきところを明白にします。

 (4)自計化支援

     経理の仕事を会計事務所まかせにしてはいけません。

          最新の財務状況を把握せずに動くことはできません。

     自社で試算表を作成できるようにご指導いたします。

 (5)原価管理

     粗利益と在庫の管理のお手伝いをします。

 (6)資金繰表の作成

     向こう3か月、半年、一年間の資金繰り表を作成し、

         資金ショートしそうな月を明らかにして

     対応策を考えます。

 (7)単年度計画・予実管理

     向こう一年間の経営計画を立てます。

         毎月の目標値の設定とそれがどの程度達成できたかを管理いたします。

 (8)労務MAS

     就業規則や給与・退職規定作成します。

         また、従業員との面談もいたします。

 (9)その他

     経営発表会議、株主総会、その他会議の支援をいたします。

    *案内から開催までお手伝いいたします。

 

詳しくは、原眞人(ハラマサト)までご連絡下さい。

平日9時~17時 0557-36-7752

  • サイト内検索