お役立ち情報

2017年2月14日

熱海・伊東で頑張る飲食業の方へ~伊豆新聞広告~


伊豆新聞の広告をご覧いただき、ホームページへのご訪問ありがとうございます。

 

本日、伊豆新聞に掲載された広告はこちらです。

DSCF6542

 

僕のクライアントはなぜか飲食業が多いです。

すべて伊東市内にお店があります。

そして、嘘偽りなく、すべてのお店が増収・増益です。

意識が高い飲食業の経営者の方が

僕のクライアントになってくれたのが

一番の要因だと思います。とてもありがたいことです。

さらに、ありがたいことに伊東市の業績が良い飲食業のデータも

自然と累積されていきます。

この結果、伊東市の飲食業のビジネスモデルも分かるように

なってきました。

これは、以前、アメブログの記事に書いたもの( こちらです)

評判がとても良い記事だったので引用しますね。

 

1.家族経営の売上の限界は?

開業一年目の売上は1千万円を少し超えるくらい

二年目で1千2~3百万円

三年目で1千5百万円

こんな感じで上がり、落ち着きます。

ここから上げていくのは経営者の腕です。

1千8百万円、2千万円、2千5百万円

家族経営の飲食はこのあたりが限界です。

ここから上は店の規模も大きくし

従業員を雇わなくてはいけなくなります。

 

2.経営効率が落ち始める

売上が上がっていけば、それに比例して利益も上がっていくと

考えがちですが、そうではありません。

同じお店で

売上1千5百万円のときは当期純利益が4百万円あったのに

売上2千万円になったら当期純利益が280万円になってしまった。

こういう事態が生じます。

売上が5百万円もあがったのに、利益は120万円減ってしまった。

利益が減るということは、キャッシュも減ってしまうことです。

頑張って売り上げを上げても、お金が残らない・・・

そんな悲しいことが起きてしまいます。

売上を上がると、それに比例して

人件費も上がり、水道光熱費や消耗品費なども上がる。

特に気を付けなくてはならないのが人件費

売上が上がって忙しくなり、家族だけでは回しきれなくなり

パートを雇う。

一人の一か月間のパート代などは

わずかなものですが、人数を増やしたり

就労時間が多くなってくると

人件費が利益をジワジワ圧迫し始めます。

売上2千万円~2千5百万円

人件費の管理が特に難しくなると思います。

人数が増えたときに、手待ち時間の人件費が

酷くマイナスになり

急激に経営効率が悪くなるからです。

 

3.経営効率が最も良い売上高は

飲食業の経営効率が最も良い、売上高は

ズバリ、1千8百万円!!

月の売上は150万円

原価率は30%(粗利益率は70%)

パートは一人でひと月8~10万円

家賃は月7万円

水道光熱費は月5~6万円

通信費月2万円

広告費月3万円

消耗品費月5~8万円

その他経費月5万円

借入返済月6万円(元利)

生活費月50万円(専従者給与含む)

消費税プール額月4万円

この収支のモデルであれば

毎月5~8万円のお金を残すことができます。

年1千8百万円をキープできれば

1年間で100万円程度の余剰金を生み出すことができます。

10年間で1千万円の余剰金。

中小零細企業は

規模を大きくすることではなく

いかに経営効率を上げていけるかが

経営の要となります。

僕の飲食業のクライアントにはもちろん

1千8百万円より上の方もいるし、下の方もいる。

その経営者に合ったビジネスモデルというものがあります。

開業1~2年目程度だと、自分に合ったビジネスモデルというものが

掴めず、迷いもあるようですが、

毎月の月次監査で

原価率、粗利、人件費、借入金返済などの収支のバランスをご説明していくと

効率の良い、あるべき収支の構造が判明してきます。

そして、その収支の構造を達成するためのビジネスモデルも

徐々に出来上がっていきます。

毎月、監査で実際にクライアントと会い、

試算表の数字の推移を追っていくと

課題点も容易に把握することができます。

また、伊東市内の他の飲食店のデータもあるので

改善点の糸口も見つけやすく、軌道修正も容易です。

あなたに合った収支構造とビジネスモデルを

構築しませんか?

 

直近3年分の決算書と借入の返済表をお持ち下さい。

収支構造のモデルを作成いたします。

まずは、現況の収支のバランスを把握し、何に問題があるのかを探しましょう!

 

ご興味がある方は、こちらまでご連絡下さい。

0557-36-7752 

原会計事務所 原 眞人(ハラ マサト)まで。

ホームページの「お役立ち情報」を見ました!

とおしゃってください。

お待ちしております。

  • サイト内検索